MENU

【レビュー】Fitbit Charge 5 に乗り換え!

Fitbit Charge 5の写真

カラー画面になったFitbit Charge 5、見やすくてイイですね。

目次

睡眠ログを取りたくて

約1年半使ったFitbit Charge 3からFitbit Charge 5に乗り換えました。

私が活動量計を使い始めたのは結構前のことです。
昔から、PCの前で寝落ちすることが多く、「はて、自分は毎日どれくらい睡眠時間を取ってるんだろう?」と気になっていたので、最初に買ったのがソニーのSmartBand SWR10で、2014年7月でした。

翌年には、モデルチェンジしたSmartBand2 SWR12に乗り換えましたが、このころは、まだ睡眠ログを取るには自分で「今から寝るよー」とか「起きたよー」とか操作をしなければならず、「寝落ちのログを取る」のはほぼ絶望的だったことを覚えています。

その後、Apple Watchも登場しましたが、こちらもまだ睡眠ログを取ることはできず、私が自動で記録できる環境になったのは、2017年7月にFitbit Alta HRを買ってからです。

今では、Apple Watchでも睡眠ログは取れますが、ずっとFitbitで記録をしていることもあり、右手にFitbit、左手にApple Watchを装着しています。

活動量計ってバッテリがヘタるの早くない?

2020年3月には、Fitbit Charge 4が出たタイミングで旧機種となったCharge 3がAmazonで安売りされていたので飛びつきました。
このころ、Alta HRのバッテリは、持って2日程度にまでなっていました。

これまでいろいろ使ってきて思うのは、「活動量計って、バッテリがヘタるの早いよね」ってことです。
だいたい1年半くらい経つと、バッテリの持ちが悪くなってきます。

ただ、もともとFitbitはおおよそ5~7日間程度は持ちますので、私の場合はだいたい1日おきに風呂に入るときに充電しています。これをやるからバッテリがヘタりやすいのかなとは思いますが、これだと風呂から出てきたときには、しっかり満充電になっているので便利です。

そんなこともあって、そろそろ次のFitbitを待っていたところに発売されたのが、このFitbit Charge 5というわけです。

Fitbit Charge 5の外箱の写真
デザイン一新のFitbit Charge 5です。シュッとしてますね

カラーになって視認性が格段に良くなったよ!

というわけで、ここからはFitbit Charge 3のユーザーから見たCharge 5をレビューしていきます。

なんと言っても、一番の違いであり最も評価すべき点は、画面がカラーのAMOLEDになったことですね。

Charge 3は、モノクロ液晶で暗めでした。
1年半使った最近は、さらに暗くなったように感じていたので、このカラーはとても見やすくてイイ感じです。

2つを並べて写真を取りましたが、この差は大きいです。というか、Charge 3が見えなさすぎじゃないですかね。

Fitbit Charge 3とCharge 5を並べた写真
1年半使ったCharge 3と新品のCharge 5。視認性の違いは一目瞭然

薄くなって野暮ったさなし

Charge 5は、ずいぶんと薄くなりました。

旧モデルよりも10パーセント薄くなったそうで、野暮ったさがなくなりましたね。

Charge 3と一緒に腕につけてみましたが、10パーセントどころじゃないような気がします。

重さは、3の約30グラムに対し、5は29グラムで体感できる差はないのですが、薄くなったせいか軽く感じます。

Fitbit Charge3とChage 5を腕につけた写真
横から見たところ。半分くらいに薄くなったように見えます
Charge 3と5の厚みを比べた写真
前後で見ると差が分かりやすいですね

ストレスチェックや血中酸素ウェルネスも

ストレスチェックを計測するEDAセンサーや、血中酸素ウェルネスなども搭載されています。

ただ、ストレスチェックの測定は、3分間もFitbitの両側面を指で押さえておく必要があるので、普段から使うかは微妙です。

一方で、血中酸素ウェルネスは、装着しておくだけで計測されるようなので、こちらは使い勝手がいいですね。

開封後のアップデートでハマる

私はこのFitbit Charge 5をiPhoneで使おうと思っていたのですが、アプリを立ち上げてセットアップをするところでハマりました。

出荷時のファームウェアが古いようで、セットアップの途中でアップデートの案内が来たのですが、iPhoneで実行したら途中でエラーになりました。

あきらめてAndroidから実行したところ、すんなりとアップデートが完了しました。

Charge 3でもそうでしたが、fitbitはiPhoneとの相性があんまり良くないですね。
FitbitがGoogleの傘下に入ったから。。。というわけでもないでしょうけど。

Charge 5の更新画面
セットアップ開始後、すぐに更新が始まった
更新中の画面
インストールが始まったものの。。。
更新失敗の画面
iPhone 13 Pro Maxで更新を2回試したけどいずれも失敗
Androidで更新の画面
仕方ないのでAndroidで更新を開始
更新完了の画面
Androidでは一発で更新成功

プレミアムに加入してみました

なんとかAndroidで更新に成功しましたが、そのせいでiPhoneとはつながらないままになっています。

まぁ、Apple Watchもあるので、そこまで困りませんが。

Fitbitのアプリを見ていたところ、プレミアム機能が6か月間無料とのことでしたので、加入してみました。

プレミアムの加入画面
ストレス管理分析に興味があって無料トライアルに加入

あんまりサブスクリプション漬けになりたくないのですが、ストレス管理分析や詳しい睡眠スコアに惹かれて加入しました。6か月間は無料なので、どのようなものか試してみたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

sanzaisky(サンザイスキー)です。アラフィフです。
「モノが先、カネはあと」を座右の銘とし、気に入ったモノを見つけると、あとさき考えずにポチるクセがあります。

目次
閉じる